読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッツコでかけ

子連れのおでかけをテーマにした雑記。小さい子どもがいる人には役に立つ、そうでない人でも読んで楽しめるブログを目指してます!

ごあいさつ

こんにちは

ルクと申します。アラフォー、2女のワーママです。

「こどもとのおでかけ」をテーマとしたブログをかいてみようとはてなの世界に飛び込んでみました。

夫婦ともに食べることが大好きなので食べネタも多くなるかもしれません。

 

家族構成

f:id:letskodekake:20170207125734j:image

 

都内のんびりした住宅街に住んでいます。

 

ルク(母) アラフォー 事務系専門職 

      酒好きのおばさんというよりおじさん。

キュー(父) アラフォー マスコミ系フリーランス 

      イクメン過ぎてほとんど主婦。

まー (長女) 4歳 お調子者だけどプリンセスを夢見てる

みー (次女) 0歳 なんか気が強そうな赤ん坊

 

こどもとおでかけすること

「夫婦ふたりのときとはまた違って、こどもと出かけるのも楽しいよ」

と先にママになった旧友にいわれた時はピンとこなかった言葉。

 

こどもと一緒のおでかけって大変なんでしょ?

こどもにあわせなきゃいけないから好きなところいけないんでしょ?

 

こどもがいなかった当時はそんな風に思っていました。当時の私たち夫婦はいわゆるDINKS。夫婦ふたりの気楽な余暇を楽しむ日々。

また、私は新しい世界の仕事に飛び込んでばかりということもあって、積極的にこどもがほしいという思いにはなれていませんでした。

 

そんな私も34歳で子を授かり、2子の母となった今その意味がよくわかります。

「こどもと一緒におでかけするのって楽しい!」

こどもが喜ぶ顔を思い浮かべてあれこれ計画するのってワクワク

笑って、怒って、食べて、騒いで、寝ちゃって

大変だったことやトラブルも含めて後になれば思い出。

 

あと、裏理由として私たち夫婦はこどもとうちの中であそぶのがあまり得意じゃない。

おでかけしちゃえば、どっかいっちゃえば、「こどもと遊ばなきゃ」というあの脅迫概念から解放される。

 

そんなこんなで、長女が歩けるようになってからは毎週のようにおでかけして、毎月のように旅行にいく一家になっていました。

 

そして気づいた。

「わたしたちこんなに出かけているのに、iPhoneのアルバムとたまに更新するFBにしか思い出が残っていないじゃないか!」

 

そんなわけで、次女の出産・育児にともなうこの休みを機に、次女を連れておでかけできるようになった頃合いでブログをはじめることにしてみました。

せっかくのインターネットなわけですから、おでかけを楽しみたい親子に役立つような内容にしていけたらと淡い野望を抱いております。

ちなみに4年ぶり5回目のブログ開設。がんばれ私!